健康には「一に腸、二に腸、三に腸!」 病気になってからでは遅い腸内ケア プロバイオティクスで病気を未然に防ぎましょう!

2017年03月13日(月)

食品から摂取する農薬・投薬・偏った食生活・不規則な生活習慣・アレルゲン・砂糖の過剰摂取・ストレスなどが重なり、私たちは知らず知らずのうちに腸内細菌叢の多様性を失っています。
それにより、身体に不調が起こり、やがて生活習慣病、糖尿病、心疾患、肝臓・腎臓病、がん、そして、精神疾患などの病気を引き起こすことになります。
日本人の食生活や食品の品質が劇的に変わった今は現在、残念ながら食事だけでは必須栄養分は補えず、サプリメントでの補充が必須となる時代です。
「病は気から」ではなく「病は腸から」- どんな病気も腸環境を整えてあげることが鍵となります。
International Schizophrenia Foundation (ISF) の創立者であるHoffer医師も、十数年前から腸の治療を第一優先に行っていました。

今回は、患者様だけではなく、健康な方にも是非飲み続けて頂きたいピュア社のプロバイオティクスシリーズをご紹介します。

図1

ピュア社のプロバイオティクス

 

独自の製造過程により、臨床効果を最大限に高めるプロバイオティクス商品14種を展開しています。

ピュア社のプロバイオティクス・エクセレンス ー 多くの医療従事者から選ばれる理由とその特徴:

 

✔単一菌株から複数菌株、どちらも選べる
腸内細菌叢には多様性が必要とされるため、一種類の菌株だけでなく複数の菌株を入れる必要がある
✔選ばれた菌株
DNA塩基配列決定法と脂肪酸メチルエステル(FAME)分析によって実証された菌株を使用
✔圧倒的に高い菌数量、臨床的有効性が高い
商品の有効性と汚染の検査が行われている
✔長く腸にとどまり、長く腸内に定着する菌株
✔常温保存可能の商品がある
✔胃酸・胆汁・パンクレアチンへの耐性が高い
✔乳製品フリー・大豆フリーオプションあり
✔徹底した生存保証
製造工程において「湿度・温度・タイミング」の3つを徹底的に管理
ピュア社の展開する全てのプロバイオティクスは、配達過程においての生存性も保証する
✔高度なフリーズドライ製法

 

詳しい詳細はこちらから

ピュア社のプロバイオティクスシリーズ 03132017