栄養情報配信WebMD配信スタート!―第1回目「リコペン」 

2018年06月01日(金)

 

デトックスのホームページより、栄養療法に役立つ栄養成分の情報をお届けするWebMDの配信をスタート。

第1回目はトマトなどの赤い野菜や果物に多く含まれる「リコペン」です。

 

※ (株)デトックスは米国WebMDと合意のもと、WebMD配信情報を日本語に翻訳し日本で配信しております。

 

 

トマトを食べる7つの理由

トマト

 

トマトの何がすごいのか?
トマトには、リコピンと呼ばれる物質が含まれています。リコピンは、トマトに明るい赤色を与え、トマトを太陽の紫外線から守るのに役立っています。同様に、リコピンは、あなたを構成している細胞を、損傷から守るのに役立ちます。トマトにはまた、カリウム、ビタミンBおよびE、そしてその他の栄養素が含まれています。

 

 

免疫

免疫系

リコピンには抗酸化作用が有り、あなたを構成している細胞に損傷を与え得る、フリーラジカルと呼ばれる分子と戦い、あなたの免疫系に良い影響を与えます。この様な理由から、トマトなどリコピンを多量に含む食品は、あなたを肺がんや胃がん、そして前立腺がんなどに罹患しにくくさせます。いくつかの研究では、リコピンが、膵臓、大腸、喉、口、乳房、そして子宮頸管の疾患予防に、役立つ事が証明されています。

 

 

血圧

心臓

リコピンには、血圧を低下させる作用があるばかりでなく、LDLや悪玉コレステロールの値を低下させる作用があります。そして、これらの事柄により、心疾患のリスクが低下する可能性があります。トマトに含まれる、ビタミンBおよびE、そしてフラボノイドと呼ばれる抗酸化剤などのその他の栄養素も、あなたの心臓の健康状態を促進させます。

 

 

眼

トマトには、スマートフォンや計算機などのデジタル機器から発せられた青い光から、眼を保護する作用があるルテインとゼアキサンチンと言う物質が含まれています。ルテインとゼアキサンチンは、眼の疲労感を予防し、眼の緊張から生じる頭痛を緩和する作用もあります。また、いくつかの研究では、ルテインとゼアキサンチンによって、米国で失明の一番の原因になっている、加齢性黄斑変性症などのより深刻な病態が、起きにくくなっていることが証明されています。

 

 

肺

いくつかの研究によると、トマトは喘息を患っている人にとって有用であるばかりか、肺の気嚢が徐々に損なわれる肺気腫を予防する可能性があることが、示されています。これは、その他の抗酸化物質の中でも、リコピン、ルテイン、そしてゼアキサンチンが、肺気腫の一番の原因であるタバコの煙中の有害物質と戦うためです。科学者達は、これらの作用について、もっと学びたいと考えています。

 

 

血管

血管

より多くのトマトを食べることで、脳卒中を引き起こす可能性が低くなります。脳卒中は、脳の一部で、血流が止まる病気です。研究によると、トマトによって、炎症が緩和され、免疫系が増強され、コレステロール値が低下し、血液凝固が予防されることが示唆されています。これら全ての事柄が、脳卒中の予防に役立つのです。

 

 

口腔

口腔衛生

研究によると、リコピンは、フリーラジカルとの戦いによって癌を予防するのと同じ方法で、歯周病の歯肉炎や歯周炎に対して役立つ事が、示されています。しかし、生のトマトを大量に食すると、トマトには多量の酸が含まれているので、歯のエナメル質が傷みます。また、すぐ後に歯を磨くとさらに状況が悪化します。歯を磨く前に30分間隔をあけるのも良い考えでしょう。

 

 

トマトペースト

皮膚

あなたは、帽子や日焼け止めが、太陽からあなたを守るのに役立つのを知っているでしょう。また、トマトに含まれるリコピンは、おそらくはリコピンが太陽からトマトを守るのと同じ方法で、皮膚のためにも何かしてくれるでしょう。しかし、リコピンを直接皮膚に塗ってはいけません。リコピンは、体内の内側から細胞に働きかけるからです。

 

 

 

トマト‗水煮

生と缶詰のトマトの比較

どちらも健康に良いですが、効き方が別々です。リコピンのような栄養素は、生のトマトと比較すると、缶詰のトマト製品から取り入れて消費する方が簡単です。しかし、トマトを処理するために加熱するので、ビタミンCやその他の栄養素が幾らか失われます。

 

 

カプレーゼ

 

摂取方法の提案: カプリサラダ

新鮮な夏トマトに、モッツァレラチーズ、オリーブオイル、そしてバジルを加えます。これは見た目も美しく、美味しいです。この組み合わせは、健康の観点からも、良いでしょう。なぜなら、リコピンを含むある種の栄養素を吸収して使用するためには、チーズやオリーブオイルなどの脂質を成分として必要とするからです。

 

 

トマトソース

 

摂取方法の提案: 自家製マリナラ

この料理は、トマトの最も有名な栄養素であるリコピンを、最大限に摂取するのに向いた方法です。トマトを調理する時に加えられた熱で、体がこの栄養素を使用するのが楽になります。さらに吸収を促進させるために、オリーブオイルを一振り加えても良いでしょう。

 

 

サルサ

 

摂取方法の提案: サルサ

サルサは、ケチャップやバーベキューソースなどの、トマトをベースにしたソースの代わりに使用できます。しかしながら、このソースには、砂糖、塩、防腐剤が入っている場合があります。自分自身で作って何が含まれているかを正確に把握するか、製品ラベルをチェックして、健康的なのを選びましょう。

 

 

焼きトマト

 

摂取方法の提案: ローストトマト

トマトをグリルでローストしたことがないのなら、あなたはご馳走を逃しているでしょう。ロースとしたトマトの強烈なフレーバーは、あなたが提供しているものと一緒にすてきなおかずを作るでしょう。グリルに出すにはまだ冷たいと思うのならば、オーブンで焼くだけで良く、オリーブオイルを吹きかけると良いでしょう。

 

 

<免責事項> 株式会社デトックスが運営する本サイトで提供する情報は、正確を期するよう作成しておりますが、正確性・安全性を保障するものではありません。また、この内容は今後新しい研究データにより変更される場合がございますのでご了承ください。提供している健康・サプリ・食品などの効 果・効能につきましては、情報受信者各自の健康状態において、必ずしも効果が出るものではありません。この情報が情報受信者に適合するものか否かはご自身の責任においてご確認頂きますようお願い致します。そして、配信情報を利用する場合は、必ず専門の資格を有する医師や医療関係者 などに相談し、情報受信者個別で細心の注意を払っていただきますようお願い致します。株式会社デトックスが提供する情報に関して健康上の問題、何らかのトラブルや損失・損害等の発生につきましては一切責任を負いかねます。また、この情報内容(画像や文章)を引用する場合には、著作権法上認められた引用方法で行い、引用元ページのリンクを掲載頂きますようお願い致します。無断転載はお断りしています。出典明記なしの引用につきましては、然るべき対応をさせていだきますのでご了承ください。
© detox.jp All Rights Reserved.
© 2005 – 2018 WebMD LLC. All rights reserved.
WebMD does not provide medical advice, diagnosis or treatment.
See additional information.

webmd-logo